藤田 桂英

 

東京農工大学大学院 工学研究院
准教授

藤田 桂英 Katsuhide Fujita

名古屋工業大学にて博士後期課程情報工学専攻中、特別研究員(DC1,PD) として日本学術振興会、Visiting Studentとしてマサチューセッツ工科大学にて研究を行う。博士後期課程を早期修了し、博士号(工学)を取得した後、東京大学大学院総合研究機構 特任研究員として活動。現在は、東京農工大学大学院工学研究院 准教授、産業技術総合研究所 招へい研究員として、人工知能の技術を基盤に、アルゴリズムの設計や手法の開発、現実世界への適用、システム開発と幅広く研究を行っている。専門分野は、マルチエージェントシステム、データマイニング、人工知能。

個人WEBサイトはこちら

■ 研究概要

・マルチエージェントシステム
複数のエージェントを協調的に動作させることで共通/分散された問題を解くためのシステム

・自動交渉
AI同士の交渉。人間とAI・人間同士の交渉を支援・代行

・自然言語処理
特に自動要約・著者能力推定などの議論マイニングに関する研究

・合意形成支援
自動交渉・自然言語処理・可視化の技術を活用し、合意形成を支援するシステム

■ 学歴

2004.4 - 2008.3 名古屋工業大学情報工学科
2008.4 - 2010.3 名古屋工業大学博士前期課程産業戦略工学専攻 修了
2010.4 - 2011.6 名古屋工業大学博士後期課程情報工学専攻 早期修了

■ 所属

東京農工大学大学院 工学研究院 先端情報科学部門 准教授
東京農工大学大学院 工学府 情報工学専攻
東京農工大学 工学部 知能情報システム工学科/情報工学科
産業技術総合研究所 招へい研究員

■ 職歴

2010.4 - 2011.9 日本学術振興会特別研究員 (DC1,PD)
2010.6 - 2011.5 マサチューセッツ工科大学 Visiting Student
2011.10 - 2012.11 東京大学大学院総合研究機構 特任研究員
2012.12 - 現在 東京農工大学大学院工学研究院 准教授
2018.1 - 現在 産業技術総合研究所 招へい研究員

■ 研究業績 ※下記サイトをご覧ください。

Researchmap
ORCID
Google Scholar
DBLP
publons
Scopus
KAKEN

 

スペシャルコラム公開中!

NPS導入事例が日本ではほとんどなかった時代、大手旅行会社にてNPS導入責任者を務めた、弊社マーキットワン・シニアコンサルタントの北山幹夫(写真右)をゲストに迎え、マーキットワン株式会社 代表取締役社長でありNPS認定資格者の望月俊成(写真中央)とマーキットワン社員 加地雄大(写真左)がインタビュー形式で、導入から定着までの経験を聞いていきます。

 
 
 

MarkitGaugeのご紹介

MarkitGauge(マーキットゲージ)は、顧客の声を見える化する顧客体験マネジメントツールです。NPS・CSを中心としたアンケート作成・配信から集計・分析まで、わかりやすく簡単に使うことができます。貴社の収益やロイヤリティの向上をお手伝いいたします。

MarkitGaugeサービス詳細はこちら

 

 

お問合せはこちら

おすすめトピックス

ウェビナー、オンライン相談を実施しております。資料ダウンロードページや弊社SNSサイトでも、皆様にとって役立つ情報を公開しておりますので、ぜひご覧ください。