2019/09/11

沖縄型産業中核人材育成事業「魅力と競争力のある顧客体験を生み出す組織リーダーとしてのホテルGM育成プログラム」にて「MARKITGAUGE(マーキットゲージ)」が使用されます。

内閣府(沖縄型産業中核人材育成事業)望月俊成

 

※写真は2019年8月8日に沖縄県ホテル協会が開催した「ホテル・経営者懇談会」(記者会見)の様子です。

沖縄県経済の発展に向け、観光業等のリーディング産業の高度化・多様化を促進するとともに、ものづくり産業等の経済の基盤となる産業の底上げを図るなど、沖縄の産業全体の生産性を向上させることを目的とした「沖縄型産業中核人材育成事業」のひとつ「魅力と競争力のある顧客体験を生み出す組織リーダーとしてのホテルGM育成プログラム」にて弊社クラウドツール「MARKITGAUGE(マーキットゲージ)」が使用されます。

本プログラムでは沖縄県のホテル業界で収益増を定着させ持続的に発展するため「顧客満足」において国内で世界やアジアで競えるレベルを目指し「体験マネジメント」を導入、各ホテルが魅力のある顧客体験を提供できるにすることを目的としています。

目指すべき顧客体験の設定、その顧客体験を提供する組織づくり、成果の追跡測定を柱に、次世代のGM(魅力と競争力のある顧客体験を生み出す組織リーダー)を育成します。